弾丸釜山3日目vol.1

 さて3日目の朝。 7時半起床!
おじいちゃんばりの目覚めに一緒にいった杉山くんは迷惑そうでしたが。
(しかも毎日寝起きどっきりみたいなことしてました^^)

韓国の朝と言えば僕はやっぱりスープ系が好きです。
デジクッパや、ソルロンタン、プゴクッや、シジミクッなんかもいいですね。
「何食べる?」寝起き直後からのご飯会議。

「スープ系ですか… 僕こっちで参鶏湯食べたことないんですよね〜。」と杉山氏。
朝から参鶏湯。ちとヘビーかと思いましたが僕らのアイアンストマックは負けません。

早速出かけました。釜山駅からほど近い場所にある専門店。「古宮」へ


この日は「お釈迦様の日」という国民の休日。街はすこしひっそりとしていて
お店も僕たちだけでした。 

食前酒に高麗人参酒が出てきましたが「朝イチ」にはちとキツかったですね!

出てきました「参鶏湯」。もちろんひとり一羽でしょ! W12000


優しい味です。化学調味料等は一切使用してないようで
「ああ…ここで朝ご飯にして良かった…。 やさしい…」

 
と思うようなお味。参鶏湯食べると体がポカポカしますね!
たいして辛くないですが「大汗です!」 

高麗人参や薬念が効いてる感じがたまらなく好きです〜。
ああお腹イッパイ… 

腹ごなしに食材の視察とお土産を探しに行きましょう〜。 お土産と言えば…
Emart か MEGAmart ですよね〜。 韓国の生活用品が現地価格で手に入る他、
野菜や食材がみれるので楽しいですね。
Eマートはソウルでもプサンでもチェジュでもありますよ〜。

ひとしきり買い物をしたらもうお昼じゃないですか!お昼ご飯です!

一度ホテルへ戻り昨晩下調べしておきました「ケジャン」のお店を探しに。 
「やっぱり今回釜山やし海のもんよね〜」なんてつぶやきながら凡一洞の街をぶらぶら。

お腹がパンパンなのは食べ過ぎだからですよ!いつもはもう少し…



ありましたよ凡一洞のホテルから貴金属通りを抜けきった一角です。(店の写真取り忘れ)


↑ ヤンニョンケジャン


↑カンジャンケジャン

どちらも白ご飯とおかずがついてW6000! 安すぎ〜どんだけ〜!(古い)
石釜めしをつけたらW8000というのもありましたよ。 僕たちはもちろん白ご飯で!
カンジャンは醤油付け。 ヤンニョンは唐辛子薬味和えです。日本のガイドブックなんか
は「カンジャンケジャン」をおしますが個人的にはヤンニョンケジャンが好みです。

店内の焼酎のポスター福島のお店に貼りたいなぁとお店の人にお願いしたら…



くれました! 笑顔のポスターなんで僕も負けずに。 ニカッ!!
おばちゃんに宣伝するねと約束したんで宣伝でーす。

「ユンガネカンジャンケジャン」
釜山市釜山鎮区凡川1洞844-65
      tel 051-633-1988


お昼ご飯を食べたら…今日は守らなければいけないことがあります。
「あまり食べ過ぎない事!」
なぜか? 
今日はなんとプサン在住『Hちゃん』のご自宅訪問の予定なんですね〜
しかも晩ご飯はHちゃんのお母さんの手作りの家庭料理〜!これはお腹を空かして
いかねば失礼ですよ! と絶食開始! 

半日間はグルメリポートがないので一旦終了〜。

鉄板焼屋きゅうろくじゃがいも鍋 きゅうろく

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL