RSS | ATOM | SEARCH
「気」


 先日食事へいった時の話です。

和食名店で修行をされた大将のお料理は、ホント素晴らしいものばかりでした〜色々とお話を伺いながら食事をしているなかで… 大将が気をつけておられることを聞く事が出来、その内容が心に残ったので少し書いておきます。


大将は修業時代に親方から「その仕事に気は入ってんのか!?」「その料理に気はあるんか!」と問いかけられたそうです。「そりゃ仕事なんで気は入ってるでしょう」と心で思う僕。


大将の修業先の親方の言う「気」とは… 例えばおにぎりひとつ。
母親が作ってくれるおにぎり。それは自分の為だけに作られたものです。もしそれを残してしまうことがあったら「ああ…申し訳ないなぁ」と無理してでも食べるか、「あとから食べよう」とカバンに入れておいたりすると思います。 さらにもしもカビでも生やす事になったら「しまった早めに食べれば良かった…」と後悔しゴミ箱へ入れる事すらためらうはず。

しかし同じ事をコンビニのおにぎりに思うか?(もちろんコンビニのおにぎりも作り手さんがいるので根本は同じなのですが)きっと母親のおにぎりへの気持ちとは雲泥の差だと思います。

それはそこに「気」が入ってるからだと。それは飲食店の料理やもてなしも同じと。
僕たちも全身全霊で仕事しよう!お客様の大事な時間を精一杯もてなそう!と日々努力し進化を目指しています。しかしながら「その仕事に気が入ってるか?」と聞かれると身が引きしまる思いになります。


いい言葉を頂いた。よし「気」を入れよう。
料理に対して。お客様へ対して。従業員、仲間、家族に対しての行動にも。



お料理も雰囲気も、接客も最高でしたので是非一度行かれてみてはと思います!

『心根』(こころね)

〒573-0115 大阪府枚方市氷室台1丁目44の32

<電話> 072-396-1186

<営業時間>11:30〜14:45 18:00〜21:00


もちろん僕たちも頑張りますんで応援お願いします!(忘れないでね…泣)

鉄板焼屋きゅうろく
author:TheTable inc., category:店主のつぶやき, 10:51
comments(2), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:51
-, -, pookmark
Comment
勉強になりましたm(_ _)m
職種は異なりますが、製造された物が大切にされるよう、設計にも気を入れなければなりませんね(^_^)
Kazuya, 2013/03/31 4:03 PM
kazuya氏
ですね!エンジニアもアーティストもはたまたポリスマンも〜。みんな一緒だと思います!

気を入れて。思いやりをもって…。
96, 2013/04/01 3:07 AM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。