スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カムジャタン研修日帰りソウル!


今回は僕たちの福島店。「じゃがいも鍋キュウロク」のおはなしです。

「じゃがいも鍋キュウロク」の看板料理「カムジャタン」と「サムギョプサル」。
現在福島店にてメインで活躍している「伊賀」。彼に本場の料理を見せる事が、
今回のミッションの核。


ついでにサムギョプサルなど鉄板の備品の買出しへ行って参りました! 

遊びではないぞ!とウチのホームページ等を担当している
西尾氏も同行して…  今回は日帰りでの弾丸ツアーとなりました!





日帰りはやっぱりピーチさん利用。朝7時45分の関空発に乗って…帰りは22時45分!
ガッツリ1日使えます〜。 今回はインチョン空港からソウル市内へは空港鉄道を利用。







最近建設されたソウル駅はまだ建設中の部分も含めてかなり未来的な造り!
キョロキョロとスッカリ田舎者www





今回は目的が決まっているのでザクザクと進行しますよ!とミョンドンへ異動して…





まずはウェルカムカムジャタン!何度か訪れたことのある韓国最大の
カムジャタンチェーン「ウォンダンカムジャタン」へお邪魔。
シンプルですが大量のタンミョン(春雨)が印象的なカムジャタン。


旨い!


隣にサムギョプサルのお店があったので続けて入店し「どっちもコース」。(笑)





旨い!!

トッサムシデ。餅で包んで食べるサムギョプサルで美味しかったのですが…
肉質はやっぱりキュウロクが上かなぁ(個人的な感想ですッ!)


さぁお腹がイッパイになったところでミッションの2つ目。調理器具を買いに…
地下鉄2号線「新堂駅」で降りていつものファンハットンの道具屋筋へ向かいました。




途中食材がたくさん並ぶ賑やかな中央市場を抜けて… 





黄鶴洞(ファンハットン)一帯は厨房器具屋がなんでも揃う「道具屋筋」なんです。





ひとしきり商談も終わると韓国のオロナミンCの様なものをくれましたので乾杯。(笑)


よっしゃ〜小腹がすいたぜ!と 東大門へ異動して「カムジャタン」を食べましょう!





外で炊いてるのが韓国っぽいですね〜





今流行りの「 半沢直樹 」風にカムジャタンを睨みつける僕。(笑)






旨い!!


ここはトンデモン駅の7番出口の裏側辺りにある「カムジャタン通り」の中の1店。
こちらのカムジャタンには僕の大好きは「ゴマの葉」が入ってなくソコは残念。
デフォルトのえのき茸山盛りはイケテマス!


んで…付き出しにあった青唐辛子に味噌をつけて食べる事を伊賀に勧めたら…





こうなりました(笑)




荷物も多いしとバタバタ走りまわってあーだこーだやってると…




23:20(定刻から少しおくれて)関空着。(笑)あっちゅーまの弾丸ソウルでしたー。

カムジャタンにしてもサムギョプサルにしても本国韓国のものはやっぱり美味しい。
カムジャタン専門店を福島にオープンさせブラッシュアップしながらの4年目。

さらにおいしいカムジャタンとサムギョプサルを作るため…まだまだ頑張らなきゃと
再認識した今回のカムジャタン旅でした。



じゃがいも鍋 きゅうろく

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL